パニック症で落ちた気持ちが、良い方向に変化していきました(^^)/

お客様写真

先日パニック障害を発症して、たまたま職場の近くでいつけ何気なく入ったのがきっかけです。

最初施術した時、催眠術のような治療をして、半信半疑になっていましたが、実は自分が意識してストレスとだと思っていないことが体にとってはストレスになっている、つまり体と心はつながっているということがわかりました。

また、気持ちは姿勢も関係していると言われて、私はもともと猫背でしたが、良い姿勢を教わり、それを実行しただけで気持ちが良い方向に変化していきました。また、私は長年アトピーに悩まされていましたが、それも心と体の事をしっかり理解していないがために良くならないということを知り、施術を受けるにつれて改善していっています。

病気は、薬や他者が治すものではなく、自分自身で良くしていきます。そのために、カラコロでは先生が病や人生をどうしたらよい方向にできるかサポートしてくれます。そして良い思考に変わることでより良い生活になっていくと思います。

持病で悩んでいる方はもちろん、思考の改善や、より良い人生を目指いして方にもおススメです。

T.Y様 20代 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。