膝痛

人工関節の膝が、オーダーメイド インソールで楽になりました(^^)/

お客様写真

私は右膝人工関節です。

膝の曲がりが悪く、左右の膝がうまくいかず腰から下が悲鳴を上げていました。

歩くのも左右ギクシャクして大変な毎日でした。

カラコロ健康ラボのオーダーメイドインソールを知り施術を受けました。

先生はきめ細かく足の悪いところを何度も何度も調整してくれました。

何回か施術をしていただき今はだいぶ楽になりました。

身体のバランスも少しずつ改善され姿勢の良い歩き方を心がけています。

これからも先生に見ていただきさらに楽になりたいです。

60代 女性 症状:右膝人工関節で膝の曲がりが悪く、腰から下が悲鳴!

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

足底筋膜炎の痛みのない生活に幸せを感じています。

お客様写真

私の病名は足底筋膜炎(外科で)というらしくシップと痛み止めで1年近く我慢してきました。

ネットでこちらを調べ、わらにもすがる思いで先生の施術を受け、今は痛みのない生活に幸せを感じています。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

子供の歩き方が、ビックリするくらいの速さで治りました(^^)/

お客様写真

幼稚園年長で足の骨を折り、それから歩き方が悪く、小学校での授業や遊びでもすぐに足の痛みを伝えてきました。

どこに見てもらって良いか分からずにいた時に、カラコロさんを教えてもらい、少しでも良くなってほしいという気持ちでお願いに行きました。

ビックリするくらいの速さで、歩き方が治っていき体育の授業でもよく動けるようになったみたいで、本人もとても喜んでいます。

これから大きくなる体、今のうちに治せて良かったと思います。

ありがとうございます。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

素足より歩きやすい オーダーインソール(^^)/

お客様写真

昨年の夏にランニング用のシューズと仕事用の靴のインソールをオーダーメイドで作成してもらいました。
使用して約8か月が経過。作成してすぐに感じたのは、靴の履きやすさと歩きやすさです。土踏まずのアーチ部分の感覚や身体全体の感覚がこれまでと違いました。

以前は右足に体重がかかり、右足が張ったり、右肩の痛みや張りがありましたが、インソールを作成してからは身体のバランスが修正されたので、張りや右肩の痛みなどが解消しました。

昨年暮れにインソールの修正をしていただきました。知らず知らずのうちに崩れていたバランスが、修正していただいたことでまた歩きやすくなりました。ランニング用のシュースについては、フルマラソンのような長距離を走った後には特に右足の張りが強かったのが、インソール作成後は左右のバランスよく張りが出るようになりました。しかも以前よりも身体の回復も早くなりました。インソール作成されたシュースと作成されていないシュースを履いた時の走りやすさの差は歴然としていて、作成していただいたことで身体への負担も減っていると感じています。

平日の仕事時は、ほぼ100%インソールを作成した靴を履いています。素足より歩きやすいです。さらに良かったのは、靴底の減りも以前と違い偏りなく減っているので、靴の持ち(使用期間)が良くなったこと。最近の切実な悩みとしては、インソールを作成していない休みの日の靴の履き心地が悪いことと、同じく作成していないランニング用シューズをどうしようかと思案中です(笑)

インソールを作成したいけど財務省と相談です(笑)
この体験ばかりは作成して、使って頂かないと分からないことですが、効果が現れると思います。個人的にはお勧めします♪自分は今後も仕事もランニングもオーダーメイドインソールを使い続けます

40代男性 症状:フルマラソンを走った後の右足の張り

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

下肢のしびれが強く、もう介護の仕事は 無理かとあきらめていました(T_T)

お客様写真

昨年の12月腰に違和感と軽い痛みがあり、左足全体にシビレ、歩行時に左足を引きずるような感じがあり整形外科を受診(8年前に同じような症状で仕事をしていたら腰に冷や汗が出るくらいの痛みがあり椎間板ヘルニアで入院)。

かかりつけの先生からは“だいぶ頑張っちゃいましたね。骨と骨の間がだいぶきわどい所まできてます。治療としては薬(前回にも出された薬と今回は手術を回避するために使用する物で最初は弱いものを出すが、効き目のない時は強いものを出すが副作用がありますと言われる)と腰の牽引と電気治療、あと痛みが強いなら注射ですと言われ、休診日以外は毎日受診し慣れない薬に気持ち悪くなりながら続けていましたが全く効果なく、今までやってきた介護の仕事も無理なのかと半ばあきらめていた時、娘に誘われカラコロ健康ラボへ。

カラコロ健康ラボで、腰痛についての説明をしていただき、施術をしていただくと今までの左足先のシビレが軽減し、歩行時足を引きずるような感じもほとんどなくびっくりしました。仕事も続けても大丈夫ですよと言っていただき、今まで抱いていた不安もなくなり前向きな気持ちになれました。あとはしっかり通って腰痛を改善していきたいと思います。

S.H様 50代 女性 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

あなたの症状はどれですか?

整形外科や整骨院など、様々な治療院に行かれ、薬やブロック注射でもなかなか改善されず「手術かも・・」と悩んでいませんか?

このHPを見ていただければ、今の辛い症状に対しても、回復の希望が持てるかもしれません。ぜひ、最後までご覧ください。

膝の痛みとは?

膝関節の痛みといっても、どの組織に問題があるかによって痛みの出る場所、症状は大きく変わります。

まず、痛みの部位で大きく分けると、膝前面の痛み、膝内側の痛み、膝外側の痛み、膝後面痛みに分けられます。

膝前面の痛みは、お皿の下の関節(膝蓋大腿関節)、お皿の下の靭帯(膝蓋靭帯)、お皿の下の靭帯が脛骨にくっつく部分(脛骨粗面)などに痛みが出ることが多くあります。

膝内側の痛みは、いわゆるO脚で変形性膝関節症(内側型)といわれている方、膝の内側の靭帯(内側側副靭帯)を伸ばした方、内側半月板の損傷、膝内側の筋肉の炎症(鵞足炎)、膝蓋下脂肪帯炎などによって痛みが出ることが多くあります。

膝外側の痛みは、いわゆるX脚で、変形性膝関節症(外側型)の方、膝関節外側(外側側副靭帯)の靭帯を伸ばした方、外側半月板の損傷、腸脛靭帯炎などによって痛みが出ることが多くあります。

膝後面の痛みは、膝の後ろの筋肉(膝窩筋、ハムストリング、下腿三頭筋の付着部)で痛みが出ていることが多くあります。

膝を痛める方の特徴とは?

膝関節を痛める方の多くは、歩行時に膝関節が前後左右にぐらつきます。

そのぐらつきが、膝関節の各組織にストレスをかけ、痛みが出てきます。

しかし、そのぐらつきは膝関節の問題ではなく、足関節、股関節、骨盤、体幹の問題により起こっていることが多く見られます。

そのため、足首、股関節、体幹などが固い方は膝へのストレスも多くなる傾向があります。

では、どのようにしたら膝痛は楽になるのでしょうか?まず、一般的に行われている治療法についてう伝えしますね。

病院や治療院で行われる、膝関節の一般的な治療方法とは?

現在、病院などで膝痛改善として行われているのは、

・薬物療法(飲み薬、湿布薬、注射など)
・温熱療法(ホットパックや電気で温めるものなど)
・サポーターなどの処方
・炎症が落ち着くまでの安静

以上のものが一般的に多く行われています。

あなたも病院に行ったことがあるなら、湿布をもらったり、電気で温めた経験があるのではないでしょうか?

病院の治療で良くなった方はいいのですが、実際のところなかなかよくならない方も多くみられます。

では、どうして病院の治療でも良くならないのでしょうか?

次に、膝関節の痛みに対して、当ラボではどのように考えているのかをお伝えしますね。

当ラボで考える膝の痛みの本当の原因とは?

当ラボでは、以下の3つが膝の痛みの原因と考えています。
(明らかに、捻った、転んでぶつけたなどの外傷のない場合)

1、足・股関節などの硬さや猫背などの悪い姿勢(身体的ストレス)

足首や股関節の硬さや、猫背などの悪い姿勢、体の歪みは、歩行、ランニング、しゃがみ込み、立ち上がり、ジャンプ動作などで、膝関節のストレスを大きくするため、疲労が溜まり、だんだんと痛くなってきます。

 

特に、膝関節に大きな影響を与えるのは、足関節、股関節です。

 

膝関節は、足関節と股関節の間にある関節です。足関節や股関節が固いとそれを膝関節で補おうと無理な動きで使うことになります。この繰り返しの無理な動きにより、だんだんと膝関節にストレスが加わってきます。ストレスが限界に達すると炎症が起こり、その結果膝痛として現れてきます。

2、筋肉の機能不全

関節の痛みが出ると、筋肉が弱いから鍛えたほうがいいという方がいます。

決して間違えではありませんが、筋肉の力が強い方でも膝関節を痛める方がいます。

どうしてでしょうか?

筋肉は、太く強い筋肉であることに越したことではありませんが、重要なことは、膝関節を保護するために良いタイミングで筋肉が収縮しているか?ということです。

筋肉が強くても、関節を保護するべきタイミングで働かなければ何の意味もありません。

また、筋肉はトレーニングにより肥大し力が強くなっていきますが、その効果が表れるには1~2か月かかりますし、そのためにはつらい筋力トレーニングも行っていかなければなりません。

したがって、筋肉を強くするのではなく、筋肉の働きを活性化させてあげ、良いタイミングで筋肉が収縮し関節のストレスを減らすことが需要となります。

3、精神的・心理的なストレスなどによる脳の機能低下

現代はストレス社会といわれており、様々なストレスが襲い掛かってきます。

精神的・身体的ストレスは、脳内神経伝達のセロトニン分泌量を少なくします。

セロトニンは痛みの軽減にも関与しているため、分泌量が減ることにより痛みを強く感じさせてしまいます。

実際には体の問題だけでは説明できない、原因不明の痛みがたくさんあります。

例えば、原因がはっきりしている椎間板ヘルニアでも、痛みが強い人と痛みのない人がいます。

痛みの現れ方もさまざまですが、実はこうした痛みには、精神的・身体的ストレスなどの問題が深くかかわっています。

では、当ラボではどのようにしてこれらの問題に対処しているかをお伝えしますね!

当ラボで膝関節痛が楽になる理由とは?

1、関節や筋肉にストレスのかからない良い姿勢の獲得

膝の施術を行う前に、

①猫背などの不良姿勢からくる、全身的な体の歪みを取り除き、楽に動ける体にしていきます。 

②次に、足・股関節などの硬さがあれば、柔らく動くようにしていきます。

③筋肉がしっかり収縮するように、筋機能の改善を図ります。

①~③により、膝の関節や筋肉にかかる負担が減り、膝関節が楽になっていきます。

2、オーダーメイドインソールで、体を動かしているときの歪みを防ぐ

マッサージや整体に通われた方ならばわかると思いますが、施術して数日間は良くても、また元に戻ってしまうことがよくあります。

では、なぜ元に戻ってしまうのでしょうか?

もともと、膝が痛くなったのには理由があります。

それは、仕事や家事などの日常生活の中に、膝に負担をかける動きをしていたからです。

ですから、仕事や家事動作など注意をしないで、歩いたり、仕事をしたり、家事をしたりしているうちに、また体が歪んで痛みが再発してしまうのです。

この問題を少しでも減らすために、当ラボオリジナルの「姿勢反射促通インソール」を作製していきます。

そのため、次回の施術の時までに体の歪みが戻ってしまうということも少なくなり、効率的な体の回復が期待できます。

また、夜寝ている時にも、体の歪みを取り除くための、枕の提案もさせていただきます。

3、セルフエクササイズ指導

上述でもお伝えさせていただきましたが、次回の施術までに、歪みが戻ってしまっては元も子もありません。

当ラボでは、セルフエクササイズ、日常生活での注意事項を指導して施術効果を高めています。

4、脳を活性化させる

慢性化した痛みの場合は、脳の神経伝達物質のセロトニン不足が原因で脳で痛みを感じてしまっている可能性が考えられます。

脳からの影響を軽減するため、当ラボのセロトニン活性協会 認定調律師が、セロトニン活性療法を用いて脳の活性化を図ります。

膝の痛みを楽にする方法は一つではありません。当ラボでは、このように様々な原因に対して多角的に対応するため膝の痛みの改善が期待できます。

病院では湿布と痛み止めの飲み薬、他の整骨院ではマッサージなど、今まで腰の痛みを改善するために様々な努力をしてきたのではないでしょうか?

それでも、なかなか良くならず、本当に良くなるのか?不安な気持ちでいっぱいのことと思います。

そんなあなたに特別なご料金をご用意しました。是非、安心してお越しください。

ご予約は、お電話、WEB予約、ライン、メールから

初回2,980円、2回目以降は6,500円です。
※継続通院をしやすくする回数券もあります。

ご予約は、お電話、WEB予約、ライン、メールから行えます。
当日予約は、お電話のみで受付
WEB予約、ライン、メール予約なら、24時間受付しています。

WEB予約

メールでの予約

お電話での予約

当ラボは、健康雑誌に多数紹介されています!

高い知識と技術力(同業者や学生に対して講師をしています)

「姿勢反射促通インソール」は、当ラボで開発したオリジナルのインソール。

インソールというと、歩いたり、走ったりしたときに使うものという感じがしますが、

それだけではありません。まずは、下の動画をご覧ください。

お分かりいただけたでしょうか?

通常のインソールというと、歩く、走るといったことだけに対して作られています。

しかし、当ラボの「姿勢反射促通インソール」は荷物を持ち上げたり、あるいは、デスクワークなどで座っているときでも効果を発揮するインソールです。

つまり、宅配業者や引っ越し業者など重い荷物を持つ方や、普段座っている時間が長いデスクワーク主体の方にも効果が期待できるのです!

 

当ラボ所長の成瀬は、この「姿勢反射促通インソール」のセミナーを同業者向けに行っています。

昨年は、沖縄にも呼んでいただきセミナーを開催いたしました。

また、専門学校にも講師として呼ばれ、学生に対しても講義を行っています。

その他「姿勢反射促通インソール」だけではなく、腰痛や坐骨神経痛などの

セミナー講師も務めております。

また、国際救命救急協会の心肺蘇生法(CPR)のインストラクターも務めております。

毎年、富士生き生き病院にて、研修会を開催しております。

当ラボでは、25年の経験と高い知識・技術力で、安心・安全な施術を行っています。

人工関節の膝が、オーダーメイド インソールで楽になりました(^^)/

お客様写真

私は右膝人工関節です。

膝の曲がりが悪く、左右の膝がうまくいかず腰から下が悲鳴を上げていました。

歩くのも左右ギクシャクして大変な毎日でした。

カラコロ健康ラボのオーダーメイドインソールを知り施術を受けました。

先生はきめ細かく足の悪いところを何度も何度も調整してくれました。

何回か施術をしていただき今はだいぶ楽になりました。

身体のバランスも少しずつ改善され姿勢の良い歩き方を心がけています。

これからも先生に見ていただきさらに楽になりたいです。

60代 女性 症状:右膝人工関節で膝の曲がりが悪く、腰から下が悲鳴!

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

薬が効かない程の坐骨神経痛が回復!

お客様写真

整形で坐骨神経痛と言われ薬を飲んでも痛みは治まらず、何をしても痛いの連発でした。

カラコロに来て施術して頂いてからは、徐々に回復してきて今では痛いという言葉も出なくなり、日常生活が出来るようになりました。

本当にありがとうございます。

これからも宜しくお願いします。

C.Y様 60代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

リウマチによる身体的問題だけではなく、自分のイメージが明るいものになり、痛みに対する恐怖心はなくなりました!

お客様写真

リウマチの診断を受けて、痛みはある程度しょうがないと思っていましたが、痛みが長く続くと、仕事も、家事も、遊びもセーブしながら仕事するようになっていました。

カラコロに行って、痛みも薄らぎ、何より何事にもやる気になりました。本来のリウマチ治療もより積極的に行う気持ちになれました(遠くてもより良い先生のもとへ)

治療を受ける前に比べ、本来の自分のイメージが明るいものに(身体が元気だった頃と同じような)なり、痛みに対する恐怖はなくなりました。身体の不調はあきらめず一度カラコロに行ってみてもいいと思います。お勧めです。

S.N様 40代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

当ラボが選ばれる5つの理由

1,不調の根本原因を解消する心身に負担のない「カラコロメソッド」

一般的な整体院や整骨院では骨をボキボキ鳴らす施術や強いマッサージを行っているところもありますが、これは、時には痛みや症状を増悪させてしまうリスクがあります。当ラボでは、高齢の方も、お子様も安心、安全に受けていただける施術を採用しております。

また当院では、痛みやコリの原因となる歪みを解消する施術に加え、うつやパニック症などの心の問題に対する「セロトニン活性療法」も行っています。

 

さらに、一般的な整体院や整骨院では、通常腰痛や肩こりなどの施術しか行っていませんが、当ラボではオリジナルインソール(姿勢反射促通インソール)にて体の歪みの予防や、足や膝関節のストレス軽減を図っています。

そして、症状が改善した後も、良い状態で過ごしていただくために、運動や栄養指導も行っています。

これらを合わせて行うことにより、体と心の不調を根本原因から解消に導いていきます。

2,医療機関で20年以上の経験年数

当ラボの院長は、整形外科やリハビリテーション病院での経験が20年以上あります。

また、同業者へのセミナーや、専門学校などでの講師も行っております。

しっかりした、医療の知識の元に行っていますので、安心して施術をお受けください。

3,お客様の体と心で起こっている問題を、わかりやすく説明いたします。

難しい専門用語は用いず、ご自身の体で起こっている問題をわかりやすく説明いたします。

わかりにくい時は、お気軽にご質問ください。納得できるまでご説明させていただきます。

4,夜21時まで営業なので、仕事帰りでも施術ができます。

当ラボは、夜21時まで営業(月・水・金曜日)しています。

休日の貴重なお時間を使うことなく、お仕事帰りに寄れるので便利です。

 

5,9台とめられる大型駐車場完備

当ラボは、車が9台止められる駐車場を完備。

車の運転が苦手な方でも、楽に駐車できます。

また、富士宮・富士どちらからもアクセスしやすい環境です。

ご予約のお申し込み方法について

ご予約は、お電話、WEB予約、ライン、メールから

当日予約は、お電話のみで受付
WEB予約、ライン、メール予約なら、24時間受付しています。

WEB予約なら、24時間受付しています

WEB予約なら、予約の空き状況も確認できるためとても便利です。

お店がお休みの時でも、夜中でも、24時間ご予約を受付しております。

WEB予約は、下記の「カンタンWEB予約」のバナーをクリックしてください。

WEB予約

Line@からのご予約も承っております(24時間受付)

下記の「LINE@からのご予約はこちら」のバナーをクリックしていただき、

①お名前(フリガナ) ②ご予約希望日時(第1、第2、第3希望まで入れてください)

③症状の内容(簡単で構いませんので、症状をお書きください)

をご記入の上、送信をお願いいたします。

メールでのご予約も承っております(24時間受付)

メールの場合は3日後以降のご予約からお願いいたします。

下記の「メールでのご予約はこちら」をクリックし、

必要事項を明記の上、送信をお願いいたします。

返信は24時間以内に行います。もし、24時間が過ぎても返信がないようでしたら

お手数ですが、下記電話番号まで確認をお願いいたします。

メールでの予約

電話からのご予約(営業時間内)

スマホの方は、下記の電話番号をタップすると電話がかかります。
パソコンの方は、下記の電話番号までおかけください。

営業時間外、または治療中でお電話に出られないこともあります。

その場合は、留守番電話に、①お名前 ②お電話番号 ③ご用件 を入れてください。

翌営業時間内に、折り返しこちら方ご連絡させていただきます。

お電話での予約