ダイエット

耳ツボ音叉療法(ダイエット編)

耳ツボ音叉療法とは、従来からある「耳ツボ療法」「音叉療法」を組み合わせた
米国発の新しいセラピーです。

 

音叉とは

古代文明の遺跡から発見された石には音叉の形が刻まれており、かなり古くから音叉が地球の歴史上使われたことが明らかになってきました。

音叉とはもともと楽器の調整・調律(チューニング) 医療現場、理科の実験で使用されたりと色々な使用法があり、用途によってたくさんの種類の音叉が存在しています。

音叉の形は金属製のU字型のものです。先端に重りがついているものと、ついていないものがあります。

また、チャクラに対応した音叉などもあり、それぞれの異なる周波数を使い分けます。

音叉は、人間の潜在能力や身体が本来持つ免疫力の活性と調整が可能であり、これからの医療の代替となる技術です。

海外では特定の学習障害児を支援する臨床心理士によって使用されたり、音が睡眠障害を持つ人々を改善したり、脳波の状態を整え調整、変更するために使用することにも使われています。

また、瞑想やリラクゼーションでも多く使われています。

耳にあるツボ(耳穴)は約100個もあります。
その小さい面積の耳に、たくさんのツボがあり、手のひらや足の裏と同様に、耳のツボは「全身の反射区」といわれています。

その「全身の反射区」の耳ツボを刺激し、トリートメントしていきます。

耳ツボ音叉療法(ダイエット編)の音叉は136.1ヘルツの重り付きの音叉を使用します。

136.1ヘルツの周波数はオーム(OM)宇宙のはじまりの音、コズミックオクターブ地球のもつ周波数ともよばれています。
136.1ヘルツは地球が太陽をまわる周期の1年間を秒で換算し、365.242日で割り、可聴領域へ32オクターブ上昇させた周波数です

また、オームはヨガをやられている方にとっては馴染みのあるマントラの一つです。
サンスクリット語で、「聖なる響き」という意味を持っています

この136.1ヘルツの音叉の音はあまり大きくなく、耳に近づけると「ブーン」と音が聞こえてきます。

地球のもつ周波数の136.1ヘルツの音叉を当てて、音の振動を響かせることで音叉の周波数が、耳ツボから身体の内部の臓器や不調箇所へ振動して届いていくため、不調を起こしている細胞を元気な状態へと回復させてくれます。

また、身体や心の緊張をほぐし、ストレスで張りつめた気分を緩和し、リラックスしていきます。
その他にも、心身のバランス調整や、身体の活性化、蓄積された疲労物質の除去などに効果があると言われています。

人の体は70%が水分で出来ています。音は水の中を空気中の4倍の速さで広がります。
音叉の振動は波紋の様に体全体に響きわたり、体幹深くに入り、一つひとつの細胞に働きかけるため、耳を音叉で刺激すると瞬時に全身に広がっていきます。

セルフでおこなっていた耳ツボダイエットよりも、音叉を使った耳ツボダイエットの方が、音の振動が体全体に、波紋のように広がるので、体の新陳代謝が高まったり、体のスッキリ感など、より高い効果を感じることができます。

無料の耳つぼダイエットを教わったが、自分では上手くできない、体重が変わらないといった方はぜひご利用ください。

 

この耳つぼ音叉療法は、現在カラコロ健康ラボをご利用していただいているお客様限定の特別メニューです。

耳つぼ療法は行っているところはあっても、耳つぼ音叉療法を行っているところはあまりありません。

今回のメニューは、当ラボご利用のお客様に向けた、今だけの特別メニューです。価格も特別価格です。

通常2980円 ⇒ 1980円(15分) でご利用いただけます。

施術は、三上が担当いたします。

予約は、月、火、木、金 9:00~16:00まで、土曜日は9:00~13:30までとなります。

 

ご予約方法について

ご予約は、ご来店時に直接、お電話、ライン、メールのいずれかにて承っております。

(下記にWEB予約もありますが、現在、WEB予約には対応しておりませんのでご注意ください)

 

ご予約は、お電話、WEB予約、ライン、メールから

当日予約は、お電話のみで受付
WEB予約、ライン、メール予約なら、24時間受付しています。

WEB予約

メールでの予約

お電話での予約

カラコロ健康ラボ

〒4180022静岡県富士宮市小泉544-2