昨日、小児インソールの修正に来てくれたA君よりうれしい報告が!

10月に行われる運動会のリレーのメンバーに選ばれたとのこと(^O^)!

今、小学5年生だがリレーの選手に選ばれたのは初。

インソールを作製した靴を5か月前に履いてから50メートル走のタイムがアップ!

今回、クラスで2番目の足の速さという事で選出されました!

インソール前は、左足に若干の痛みがありましたが、それも今はなくなりました。

4か月前より、身長は1,5cm、体重1,5kg増加。

それに伴い、インソールも若干の修正が必要でしたが、大きな修正はありませんでした。

 

インソール作製前は、新しい靴を履いても1か月でダメになってしまうという事でしたが、

今回は、5か月履き続けることが出来ました。

これは、インソールにより歩き方が修正され、靴にかかるストレスがなくなったため。

 

インソール作製前の問題は、足のつま先が内側に向いていて歩く姿勢が気になる、

歩き方が変なため、靴がすぐにダメになってしまう、左足が時々痛くなる、

という事でしたが、今は、ほぼすべて改善されています。

ただ、足がやや外反母趾傾向なので、これが成長とともに進行しないように、

出来れば修正していけるように、経過を見ていきたいと思います。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。