先日お越し頂いた、あがり症のお客様よりうれしいお言葉を頂きました。

私の所にも既に何回か施術を受けに来られているのですが、

そのお客様は、あがり症改善のために、いくつかの施術を受けているという事でした。

そして、他の治療のと比べ、『カラコロ健康ラボの施術の方が、

大勢の前で話しても緊張しないで話すことが出来た』とうれしいお言葉!

ちなみに、他の所ではどんなことをしたのですか?との問いに、

自己暗示療法が主だったと話されていました。

心理療法を中心としたところでは、やはり自己暗示療法などが中心となるようです。

 

当ラボでは、直接的に自己暗示療法は用いませんが、良い結果を招くためのイメージ療法は行います。

ですが、主は身体感覚を用いた、リラックス感覚の獲得です。

自分の身体感覚を感じながら、リラックスした状態を作り出せるようにします。

また、全身の気の流れを調整して、大勢の前での発表のストレスをなくすことも行っていきます。

 

最後は、リハーサル的なこともやって終わりとなります。

緊張状態が改善したかどうかは、筋肉反射テスト(筋肉の力の入り具合)を用いて評価します。

先日も、筋肉反射テストではしっかりと力が入っていましたので、

300人の前でのあいさつもきっと大丈夫だと思います。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。