現在、側弯症による腰痛のお客様が通院されています。

先日、来院されたときに、いつもと違う観点で評価した結果、

痛いのは腰痛ですが、頚部の治療をした方がいいことがわかりました。

その方の場合は、首を右下に向くような感じの動作を行うと、腰痛も軽減しました。

腰痛だからと言って、腰ばかりにアプローチしていても改善しない場合、

腰とは関係ない部位が影響している場合も多くあります。

というよりも、腰痛の場合、股関節や大腿の筋肉、

胸椎(腰椎の上の脊椎)、頸椎(首の背骨)

などが痛みの原因となっていることの方が多いのです。

今回、写真を撮るのを忘れてしまいました(>_<)

腰の治療をしても良くならない腰痛をお持ちの方、

腰以外に痛みの原因があることが考えられます。

そのような方は是非、ご相談下さい。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。