最近、肩凝りと頭痛改善を目的としたお客様が増えてきました。

今回は、頭痛と猫背の関係について説明していきたいと思います。

頭痛もちの方は決まって肩こりもあります。

そして、皆さん特徴的な姿勢をしています。

それは、猫背です。

 

では、何故猫背になると頭痛になってしまうのか?

下の図のように、猫背になると頭の位置が、体の位置より前に出た形になります。

頭の重さは、6~7kgあるといわれています。

頭が体よりも前にあるという事は、つねに首の後ろの筋肉で頭を支えていなければなりません。

6~7kgある頭を常に首の後ろの筋肉で支えておくため、その筋肉が張ってきます。

これが、肩凝りの原因の一つとなります。

そして、この姿勢を長くとり続けていると、筋肉が緊張するため、

肩から首の筋肉の中を走っている血管が締め付けられてきます。

そのため、頭の方に行く血液の流れが悪くなり頭痛となります。

 

頭痛を改善するには?

肩が凝った部分の筋肉マッサージなどは、筋肉の中の血流がよくなるため一時的に頭痛も改善します。

しかし、猫背の姿勢で、また立ったり、座ったり、重力の中で生活していると、

また、首の後ろの筋肉が張ってきて、頭痛が出現してきます。

 

人間は、重力の中で生活していますので、猫背になって体の前に頭がある状態では、

首の後ろの筋肉に常に負担がかかってしまいます。

したがって、頭痛を改善するために必要なことは、マッサージではなく、

姿勢、猫背の改善、という事になります。

下の写真の様に、頭の位置が、体の上に乗ってくるような

姿勢になると首の筋肉が緩んでくるため、

結果的に頭痛も改善してきます。

頭痛でお悩みの方、是非ご相談ください。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。