今回は外反母趾に対する、テーピングでの対処法です。

テーピングは伸縮性のシールタイプで幅5cmのものを使用しています。

①このモデルさんの足は極軽度の外反母趾です。

②親指と小指の付け根の出っ張った所よりやや踵より、足の甲からテーピングを巻きます。テーピングを軽く引っ張りながら、足の裏側へと巻いていきます。

③5cm幅のテーピングを半分に切ります。

④半分に切ったテーピングを、足の親指の内側に付ける。次に下側のテーピングを親指と人差し指の間を軽く開きながらテーピングを貼っていきます。

⑤さっきのテーピングの上側を、親指と人差し指を開きながらテーピングを貼ります。

⑥親指の爪の横側にテープを貼り、親指と人差し指を開き、テーピングを引っ張りながら足の内側に貼る。

⑦完成です。足の親指と人差し指の間が開いていればOKです!

外反母趾でお悩みの方一度お試しください。

このテーピングは結構効果ありますよ!(^^)!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。