富士宮市の整体院。うつ、パニック症、頭痛、めまい、耳鳴りにはセロトニン活性療法がオススメ。歩行時、ジョギング時の関節痛にはオーダーメイドインソール、腰痛、ぎっくり腰、肩こりには姿勢改善療法の『カラコロ健康ラボ』へ。

腰痛や頚部痛などの慢性疼痛でお悩みの方

  • HOME »
  • 腰痛や頚部痛などの慢性疼痛でお悩みの方

 

腰痛や頚部痛などの慢性疼痛は、マッサージや整体などで施術を行っても、
一時的な効果のみでまたすぐに元に戻ってしまうことが多くみられます。
どうしてなのでしょうか?そもそも、慢性疼痛はどうして起こるのでしょうか?

ここで、一つ面白いデータを紹介いたします。
慢性疼痛で悩んでいる方に、痛み止めではなく、
抗うつ薬(うつ病に対する薬)を処方すると
効果があるというデータがあります。

この鎮痛作用は、脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリン
およびセロトニンを仮想的に増加させることにより、
下行性疼痛抑制系を賦活することで効果を発揮すると考えられています。
また、この抗うつ薬は、神経障害性疼痛、慢性腰痛、線維筋痛症、
等にも効果を認め、治療に用いられることがあります。

つまり、この抗うつ薬による鎮痛効果は、
セロトニンがカギを握っているという事です。
以前のブログでセロトニンの5つの役割について書きました。
詳細は、『セロトニンの役割とは?』を参照して下さい。

セロトニンには、
1、大脳皮質を覚醒させる作用。
2、心を安定に保つ作用。
3、自律神経を調整する働き。
4、痛みを抑制する働き。
5、抗重力筋を刺激し、姿勢を保つ働き。
これら、5つの作用があるといわれており、

痛みを抑制する働きも含まれています。

そして、慢性疼痛で悩まれている方の多くは、
脳内神経伝達物質のセロトニンが減少している
可能性があるという事です。
したがって、このセロトニンの分泌量を増やせれば、
慢性疼痛も改善する可能性が高くなるという事です。

このように、慢性疼痛は身体だけでなく、脳が原因で起こっている
問題もあります。したがって、身体と脳(心)の両面から施術を行う
ことが慢性疼痛改善への近道となります。

当ラボでの慢性疼痛の施術は、大きく分けると次の2つから成り立っています。

①体の歪みから起こる、筋肉、関節のストレスを軽減させるとともに、
 セロトニン神経へのストレスを減らす。

②施術により脳神経を刺激し、セロトニン神経を活性化させる。
(当ラボでは、セロトニン活性療法で、セロトニン神経を
活性化させる施術を行っております)

つまり、身体と脳(心)の両面に対して施術をしているので効果も出るのです!

 

科学的に研究されたセロトニン活性療法を受けたい方は今すぐご連絡ください。
スマホの方は、下記をクリックして今すぐお電話ください。

 

富士宮で整体 TEL 0544-57-9019 月~金:14:00~21:00
土曜:9:00~12:00

PAGETOP
Copyright © カラコロ健康ラボ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.